洗顔後の肌はケアが大事

洗浄力は高いのですが、洗顔後の肌はガサガサとしてしまい、ケアが大変になってしまいます。

ミルククレンジングの特性は、乳液のような見た目で、お肌に対してマイルドな刺激しか与えません。

お肌に必要な水分は残しつつ、汚れだけを落とせることが、ミルククレンジングの利点です。

銀座カラー 大宮

ミルククレンジングは洗浄力は高くありませんが、その分肌への刺激が少なく、肌に必要な皮脂を洗い流しすぎません。

似たような特性があるクレンジングにクリームクレンジングがありますが、ミルククレンジングのほうが肌には優しいといいます。

お肌の上でメイクを溶かし出す手間を考慮に入れると、ミルククレンジングのほうが、クリームクレンジングより使いやすいでしょう。

洗浄力が弱いためポイントメイクなどを綺麗に落とすことは難しいため、ポイントメイク用のクレンジングも一緒に使用するようにしましょう。

お肌のコンディションばかりでなく、どんなメイクをしているかも考慮に入れた上で、毎日使うクレンジングを利用することがポイントになります。