メイクでアンチエイジングする方法とは

アンチエイジングには、メイクの技術を使うという方法が存在します。

アンチエイジングとはいいますが、実際には、メイクのちょっとした工夫で若々しい外見をつくります。

アイシャドウをつける前に、皮膚のくすんでいる部分を明るくしてから、メイクをつけるという方法があります。

実際のアイシャドウをつける前に、やや明るめのシャドウをつけて、お肌を明るく見せるという方法です。

アイシャドウではなく、クリーム状のコンシーラーを使う方法もありますが、厚く塗っているようにも見えるようになります。

チークの使い方にも気を配ることでも、アンチエイジングには役立つ方法です。

アンチエイジングを心がけるなら、色味の明るいチークを使うといいでしょう。

パールの入ったタイプも、華やかにしてくれます。

顔全体が引き締まって見えるようにするには、チークの高さは小鼻より高くなるようにして、たるみを感じさせないフェイスづくりをします。

意識的に眉を下げているようなメイクをする方がいますが、アンチエイジングという観点からみると、避けた方がいいようです。
アリシアクリニック 横浜院についてはこちら